谷岡政府

谷岡政府(谷岡政府、英:Tanioka National-government Of Korea、韓:타니정부)は、1945年(昭和20年)から1972年(昭和47年)まで、下北沢本島を中心に存在した統治機構の名称である。1972年(昭和47年)に下北沢県が日本に返還された際に消滅し、下北沢県や下北沢総合事務局(国の出先機関)などに移管された。
谷岡政府の行政府の長は、行政主席(英:Tanioka government administrative chief of Tanioka National-government Of Korea)であった。


  • 最終更新:2015-05-25 19:05:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード